grandstream blog

【英語表現】「across the board」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちはgrandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「across the board」です。

across the boardってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

全体[全般・全て]にわたって、全体的に、全面的に、全社的に、おしなべて、一律に、全ての対象に対して、例外なく、あまねく

引用:英辞郎

across the boardの語源は?

では、語源を見てみましょう。

直訳では、「across the board(掲示板を横切って)」となりますが、調べてみると、どうやらアメリカにおける競馬がその由来のようです。

「across the board」とは競馬の賭け方の一種で、ある馬に対して、1,2,3着に同額を賭けることを意味しているようです。

「全体的に」賭けているというニュアンスですね。

なお、ここで言うboardとは、オッズを記入するために使用されていた黒板のことですね。

across the boardを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • Further cost saving across the board is needed
    全体的にさらなるコスト削減が必要です。
  • After their across the board restructuring, they began to see profits for the first time in years.
    全面的に組織の再構築を行ってから、数年ぶりに利益が出始めたのが分かった。

引用:英辞郎

  • The proposed across-the-board cuts for all state agencies will total $84 million.
    すべての州政府機関の削減案は、合計で8400万ドルになります。

引用:Cambridge Dictionary

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「across the board」を使用している人のツイートを見てみましょう。

私は全般的に自分のバブルの中にいます。家族や友人、人間関係においても、自分のレーンにとどまっています。

ここでいうバブルとは、人間関係の枠組み、範囲のことでしょうか…?

自分にとって居心地のいい環境にとどまるのは、人間として自然っちゃ自然なことですよね。個人的には、ずっとそれだと飽きちゃうので、時々は、そこから抜け出して刺激も欲しくなります。

読解力は全体的に得意ではないかもしれないということを毎日ツイッターが証明しています。

ツイッターをやっている人は読解力がない人が多い、ということでしょうかね?

なお、「strong suit」とは、「長所、強み」という意味です。

毎年私は、今年は最も困難な年だったと言っている…しかし、私は全面的に、人生で幸せの爆発を味わうための準備ができている。

もしかしたら、今生きている一瞬一瞬が、結構幸せなのかもしれないと思う今日このごろです。

まとめ

さて今回は、「across the board」について調べてみました。

割とネイティブがよく使う表現のようですね。ぜひとも覚えておきたいところです。

というわけで、また次回!

grandstreamに支援を送る

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ