grandstream blog

【英語表現】「a month of Sundays」の意味とは?ネイティブの使用例と語源をご紹介!

こんにちはgrandstreamです。

さて、今回も気になる英語表現について深堀りしてみたいと思います。

今回調べてみたのは「a month of Sundays」です。

a month of Sundaysってどういう意味?

さっそく辞書で調べてみました。

長い間

引用:英辞郎

a month of Sundaysの語源は?

では、語源について見てみましょう。

直訳では、「一ヶ月の日曜日」となりますが、どういうことでしょうか?

もう少し噛み砕くと、「一ヶ月分(28〜31日)の日曜日が過ぎるくらい長い間」ということになります。

このフレーズ自体は1759年にはすでに使用されたようです。当時は、安息日(仕事や旅行をせず、祈りにあてる日。一般に日曜日)の文化が根強く、安息日である日曜日は非常に退屈で長い時間に感じられたようです。

そういう日曜日が一ヶ月分と考えると、「非常に長い間」に感じられるのも納得です。

(参考:Hot Idioms、idiomic.com)

a month of Sundaysを使った例文

ではさっそく例文をみてみましょう。

  • I hadn’t seen him in a month of Sundays.
    →彼には長いこと会っていなかった。

引用:weblio

  • We’ll be here for a month of Sundays trying to sort through all this paperwork!
    →この書類を整理するために、長い間ここにいることになるだろう。

引用:The Free Dictionary

  • I haven’t talked to her in a month of Sundays.
    →彼女とは長いこと話していない。

引用:Merriam-Webster

 

以上のように使用します。

SNS上での使用例

ではツイッター上で「a month of Sundays」を使用している人のツイートを見てみましょう。

長い間、国を離れたい。

自国に嫌気でもさしたんでしょうか…とおもいきや、このフレーズは「The Stone Roses」というイギリスのロックバンドの曲「This Is the One」の歌詞でした。

一応、動画貼っておきます。(2分〜のあたりがそのフレーズの箇所です。)

もう長いことPS5をやってない。

なるほど、こういうカジュアルなセンテンスでも使用できるんですね。

iPhoneは一度死ぬと復帰するのにめっちゃ長い時間がかかる。クソ迷惑だ。

確かに、、iphoneが固まったら再起動にめちゃくちゃ時間かかりますよね…。果たして生き返るんだろうかっていう不安も…。

まとめ

さて今回は、「a month of Sundays」について調べてみました。

この表現は日常会話でも使えそうな表現ですね!「for a long time」の代わりにぜひ使ってみてください…!

というわけで、また次回!

英語学習ならKindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimitedは、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。

  • 月額980円で読み放題(2冊で元が取れる)
  • 初回30日間無料で使える
  • PC・スマホ・タブレットなどで、どこでも利用可能
  • 洋書、英語学習に関する本も多数

気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください!

Kindle Unlimited                    

コメントはお気軽にどうぞ